COMPANY

会社概要

会社名

TECRA株式会社

代表者

代表取締役社長 今井 豊和

資本金

1億5,660万円

本社

〒220-6004
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
TEL:045-663-7787 FAX:045-264-9774

免許

建設業許可(特-30)第74708号
宅地建物取引業者免許(3)26122号
不動産特定共同事業許可番号 神奈川県知事 第12号

一級建築士事務所登録

M design+architect一級建築士事務所
神奈川県知事登録 第17479号

業務内容

建築一式工事、土木一式工事、設計及び監理、海外開発、不動産の売買、賃貸、仲介、管理

横須賀オフィス

〒238-0004
神奈川県横須賀市小川町13-1 アサヒ横須賀ビル7F
TEL:046-828-3551 FAX:046-828-3552

TECRA MONGOLIA LLC

”The Down Town” Bldg , 601 , 6F , Jamiyan Gun street 18/1 , 1 khoroo ,
Sukhbaatar district , Ulaanbaatar city , Mongolia
TEL:+976 7000 3332

沿革

2001年5月

横須賀市安浦町にてマルイマ内装を開業

2004年11月

有限会社マルイマを設立

2006年7月

有限会社マルイマから株式会社マルイマへ商号変更

2006年9月

宅地建物取引業者免許を取得
神奈川県知事許可(3)26122号
不動産取引業務を開始

2008年1月

横須賀市米が浜通へ本店を移転

2009年7月

一般建設業許可を取得
神奈川県知事許可(般-26)第74708号
新築工事業務を開始

2012年6月

業務拡張のため横須賀市三春町へ本店を移転
横須賀市根岸二丁目宅地開発プロジェクト着工

2013年1月

業務拡張のため神奈川県三浦郡葉山町に葉山支店を開設

2014年9月

海外開発事業に着手 モンゴルプロジェクト開始
業務拡張のため横須賀市大滝町(現横須賀オフィス)へ本店を移転

2015年1月

木住協取得耐火構造大臣認定建築物に関する業務を開始

2016年6月

業務拡張のため横浜市西区みなとみらいに横浜支店(現 本店)を開設

2017年3月

ラオスプロジェクト開始

2017年10月

一級建築士事務所登録:神奈川県知事 第17479号
(M design+architect一級建築士事務所)
設計業務を開始
業務効率化のため葉山支店を閉鎖
資本金を7,060万円に増資

2018年4月

モンゴル国に100%子会社のMaruima Mongolia LLC(現 TECRA Mongolia LLC)を設立

2018年5月

特定建設業許可を取得
神奈川県知事許可(特-30)第74708号

2018年11月

株式会社マルイマからTECRA株式会社へ社名変更
横浜市西区みなとみらい(旧 横浜支店)に本店を移転

2019年5月

ウクライナ・キルギスプロジェクト開始

2019年7月

資本金を8,160万円に増資

2020年2月

資本金を1億2,660万円に増資

2020年6月

資本金を1億5,660万円に増資

TECRA(旧 株式会社マルイマ)は、リブランディングの一環として、
社名並びにCI(コーポレート・アイデンティティ)を一新しました。

新CIは2018年11月01日より順次使用を開始しております。

新しいVI(ヴィジュアル・アイデンティティ)は、
象徴的な旗をモチーフとして
設計されています。
これには、ブランドコンセプトでもある

「ものづくりで世界の人々の暮らしを向上させる旗手となる。」
という私達の想いを込めました。

そして、社名は、

「日本の匠(Takumi)の持つ技術や、
先端技術(Technology)により、
世界の人々の暮らし(CRAshi)を向上(Enhance)させる。」
というキーワードの頭文字を並べ替えたもので、
私達の意思を示したものとなっております。

代表挨拶

2001年の創業以来、私どもTECRAはフロンティア精神を持ち、常に新しい事業にチャレンジし続けてきました。国内事業では、今では当たり前となっているシェアハウスやユースホステル、狭小住宅などにいち早く着目し、さらに現在では、モンゴルやラオスなどの新興国を中心に、ベンチャー企業向けのスマートオフィスや外国人・富裕層向けのコンドミニアムの建設など積極的に海外事業を展開しております。
時代を読み、実行するスピードに、他社の方からは「またTECRAが始めていたの!?」と評していただけるほどです。世界情勢や経済など、外的要因に大きく左右される建築業界において、私どもがこれまで成長し続けてこられたのは、既存ビジネスが軌道に乗っていたとしても、それに甘んじることなく、「次のビジネスモデルを生み出そう」という風土を社内に浸透させてこられたから。そして何より、使う人、暮らす人の視点に立った「ものづくり」を徹底してこられたからだと自負しております。
特に、私どもはIT技術の導入に力をいれていますが、単に最新技術を取り入れればいいという考えではありません。現場の人たちがこの技術を使うことで効率的に働けるようになるか。
暮らす人が、毎日を心から快適に過ごすことができるようになるか。
そんなユーザビリティ視点を大切にしてきました。
さらに私どもは、CSR活動にも注力しており、恵まれない子どもたちなどに継続的な支援を行なっていますが、ここでも「支援することで、その人が本当い幸せになるだろうか」ということを徹底的に考え抜きます。お金を出して終わりではなく、支援後にその人々の暮らしがどのように変わっていくのか、その将来までをイメージすること。これはビジネスを想像する上でも重要な視点になると思っています。
今後ますますテクノロジーは進歩し、人々の価値観も多様になっていきます。
しかし、そんな中でも、「人々が本当に求めていることとは何か」という視点を忘れずに、私どもはこれからも、柔軟に新しいビジネスを考え、生み出し続けてまいります。

代表取締役 今井 豊和

CSR

TECRAは、成長が著しい新興国を中心にビジネス展開をしています。得られた収益をその国に還元することによって、現地で働く人々の励みやモチベーションとなり、その結果「ものづくり」の質も高まると信じています。TECRAでは、「ビジネスをさせてもらっている」という気持ちを大切にし、その国での社会貢献活動も行なっています。

01

モンゴルパラリンピック委員会
オフィシャルパートナー

モンゴル国のパラリンピック選手は、日夜大変な努力をしているにも関わらず、「車いすが壊れてしまった」「新ルールに適合する車いすが買えない」という理由で出場できない状況になっていました。TECRAはパラリンピック協会のオフィシャルパートナーとして、協会やモンゴル国の選手対する寄付を通じ、国際大会における同国選手の活躍を支えるための継続的な取り組みを実施し、2020年東京パラリンリックでも支援しています。

02

モンゴル国営孤児院改修工事

ウランパートルにある国営の孤児院「UnurBul(ウヌルブル)」は、室内設備の老朽化も激しく、子供たちが成長しても男女が同じ部屋で過ごしていたり、古いトイレやシャワーといった水回りの老朽化など、とても不便な環境を強いられていました。

そこで弊社が、施設の全面改修工事を行い、快適な生活環境を提供しました。事業展開により発生する利益の一部を寄付活動を通じた支援で還元しています。新興国ではまだまだ雇用や技術不足による問題が大きく、ただ単に資金や人材を提供するだけでは本当のサポートにはならない、と考えています。経済発展の一方でサポートがなかなか行き届かない方々が本当に求めていることに真摯に耳を傾け“ビジネスをさせてもらっている国には必ず感謝の恩返し”をする、それが弊社のモットーです。

03

家庭環境に恵まれない子供のための
社会活動「子ども食堂」への支援

栄養のある食事や温かな団らんを、無料または安価で提供するための社会活動「子ども食堂」に寄付などの支援を実施し、テーマパークや横浜中華街などに誘うイベントを定期的に企画しています。

TECRA社員がテーマパークに子ども達30人を招待する企画では入場料やバス、昼食代の提供はもちろん、お小遣いを持ってこられない子達のために5,000円分のチケットも提供し、家庭の経済状況を気にすることなく楽しんでもらえるように配慮しました。

TECRA社員がテーマパークに子ども達30人を招待する企画では入場料やバス、昼食代の提供はもちろん、貧困でお小遣いを持ってこられない子達のために5,000円分のチケットも提供し、家庭の経済状況を気にすることなく楽しんでもらえるように配慮しました。

役員紹介

代表取締役社長
今井豊和

1976年生まれ。工業高校卒業後
恩師との出会いをきっかけに「ものづくり」へ興味を持ち、内装業の道へ進む。24歳でTECRA株式会社の前身となるマルイマ内装を開業。新興国へも日本の建設技術を伝承したいと強く思い、2014年モンゴルプロジェクトを開始。2018年TECRA MONGOLIA LLCを設立。

取締役
石田育男

1984年生まれ同志社大学商学部卒業
在学中に大学生No.1ストリートダンスコンテストBUZZ STYLEを立ち上げる。大手ハウスメーカー勤務後、複数のスタートアップの立ち上げに従事。2018年、役員を務めたand factory株式会社【7035】の東証マザーズ上場を牽引。2019年TECRA株式会社へ参画、2020年同社取締役就任。

取締役
戸谷光久

1970年生まれ大原簿記専門学校卒業
税理士事務勤務後、ベンチャー企業の経理部長、管理部長、管理本部長として従事。2018年、役員を務めたand factory株式会社【7035】の東証マザーズ上場を牽引。 2020年TECRA株式会社へ参画、2020年同社取締役に就任

取締役
遠藤幸一郎

1986年生まれ立教大学社会学部卒業後
2009年に株式会社リクルートに入社。 2010年に株式会社アプトを創業し代表取締役に就任。 東京、横浜、名古屋で年間10万人が利用するカジュアルウェディングブランドなどを開発、運営を行い 2017年同社を東証一部上場企業に売却、 2019年TECRA株式会社へ参画 2020年同社取締役及び、TECRA MONGOLIA LLCの取締役に就任

社外取締役
高橋秀明

1953年生まれ。成蹊大学法学部卒業。
成蹊高校ヨット部以来ヨットレース一筋、昨年は葉山YCで年間総合優勝。 1977年日本興業銀行に入行し、産業金融や新規開拓営業に、 都三セク東京臨海副都心建設出向で臨海副都心開発とビル事業に、 沖縄電力出向で新規事業企画に、トーエネックでは建設事業に携わった。 2019年TECRA株式会社社外取締役に就任。

常勤社外監査役
横田弘通

1957年生まれ慶應義塾大学文学部卒業
1981年富士通株式会社入社。図書館システムパッケージ製品開発責任者。米国系ソフトウェア会社を経て、上場SI会社にて営業統括、金融担当事業部長、経営監査室長及び監査役室長等歴任。2018年当社監査役に就任。

社外監査役
中里哲三

1955年生まれ早稲田大学法学部卒業
公認会計士、税理士。大手監査法人での勤務を経て、上場会社の監査役、取締役を経験。2013年に公認会計士中里哲三事務所を開設。2018年当社社外監査役に就任。

社外監査役
永塚弘毅

1968年生れ。早稲田大学理工学部卒業/早稲田大学大学院理工学研究科修士修了。
1998年弁護士登録。2013年に永塚パートナーズ法律事務所を開設。2018年当社社外監査役に就任。

採用情報


TECRAで働く魅力

「ひと」がいるから「モノづくり」が楽しくなる

常に新しいモノづくりを生み出し、グローバルな展開を行っているTECRAでは、社員ひとりひとりが高い志をもって様々なことに挑戦できる風土が息づいています。肩書きや職種の垣根を超えて、意見やアイデアが活発に飛び交う社風は自由である反面、「責任」を求められます。
しかし、TECRAだからこそ味わえる体験は自分自身への成長やステップアップになるはずです。
代表をはじめ、面倒見が良く「ひと」が大好きな熱い仲間たちがあなたを待っています。モノづくりの中心にいるのは、いつの時代でも「ひと」なのです。

 
社員インタビュー ~なぜ、TECRAで働くのか?~ /企画設計部  主任 松本さん

 

TECRAが求める人物像

  • チャレンジ精神が旺盛な人

    業界最先端を目指しているTECRAでは、新しいことに挑戦できるバイタリティが不可欠です。
    世の中の流れやトレンドに敏感で、好奇心旺盛な人が活躍できる職場です。

  • ビジョンに共感でき、独立心がある人

    TECRAでは、基本的に「これをしなさい」という指示を出しません。自ら率先して動き、 自分の判断のもと責任感をもって仕事を進めていける人が、生き生きしています。

  • 協調性や柔軟性がある人

    TECRAが常に大切にしているのはチームワークです。誰とでも気軽に話せる日頃のコミュニケーションはもちろん、何か問題が起きたときでも柔軟な対応ができる人が伸びています。

  • 言い訳をしない人

    TECRAでは、「海外だから」「○○さんがやってくれなかったから」という言い訳は通用しません。先のことを読み、問題が起こる前に動ける人はどこでも活躍できます。

 

募集要項

募集職種 新築現場、リノベーション現場の施工管理
業務内容 新築、リノベーション、ホステルの建築施工管理。※主な用途はホステル
業者や取引先との打ち合わせをお任せします。
<具体的には>
安全・品質・工程管理業務などをお任せします。
・施工現場の安全、品質、工程、原価管理
・顧客管理
・現場担当である外注先のマネジメント
・施工現場の巡回・チェック
・施工状況の報告
・アフターフォロー等
応募条件 (必須)
・S造、RC造の建築物における施工管理経験をお持ちの方
・現場代理人の経験者
・1級建築施工管理技士の資格保有者
(歓迎)
・一級建築士の資格保有者
求人背景 売上高前年比161%の急成長。
規模拡大に向けての増員。
勤務地 横浜本社(みなとみらい)もしくは横須賀支店 ※施工場所:主に東京都内
募集概要 <雇用形態>
正社員及び嘱託社員

<契約期間>
正社員:無期限 嘱託社員:一年ごとに更新

<試用期間>
3カ月

<給  与>
正社員 年収600万円~850万円
嘱託社員 年収360万円~600万円
※上記金額は目安です。資格・経験を考慮し決定致します。

<勤務時間>
9:00~17:00 休憩時間60分 所定労働時間7時間 ※時間外労働:有

<休日休暇>
完全週休二日制(土日)・祝日・夏季休暇・年末年始休暇、年次有給休暇(初年度最大20日)

<福利厚生>
社保完備、退職金制度、住宅手当(支給要件あり)、
社員旅行、特別休暇、資格手当(40,000 円/1級建築施工管理技士 )
お電話でのお問い合わせ 045-663-7787