第6回 『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』- 『新型コロナウイルス | お弁当プロジェクト』に協賛いたしました

2020年3月5日から2020年5月1日、こども食堂よこすかなかながや(神奈川県横須賀市)が主催する『新型コロナウイルス | お弁当プロジェクト』にTECRAが協賛いたしました。今回は、過去5回にわたって共催している『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』の一環として、協賛を実施しております。

※過去の『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』についての記事は、以下からご覧いただけます。

第2回 『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』-横浜中華街・TECRA本社・コスモワールドへご招待」を開催いたしました

第3回 『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』-BBQへのご招待-」を開催いたしました

第4回 『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』- 『MAZEKOZEらくがきだヨ!全員集合!』に協賛いたしました

第5回 『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』-『こどもの里』映画上映-」を開催いたしました

新型コロナウイルス | お弁当プロジェクトについて

今回、協賛いたしました よこすかなかながやが主催する『新型コロナウイルス | お弁当プロジェクト』は、「新型コロナウイルス感染症の影響による休校で給食がなくなり困っている小学生を対象に、お弁当の無償提供を通してこどもたちを支援すること」を目的とした取り組みです。

よこすかなかながやは、2020年3月5日から2020年5月1日までの約2ヶ月の間、『新型コロナウイルス | お弁当プロジェクト』を実行。食材の確保やボランティアの募集に始まり、スタッフ全員で力を合わせ「愛情あるお弁当を」の想いひとつに総提供数2,579食分のお弁当作りに取り組んできました。
今回TECRAからは活動資金を支援させていただいております。

よこすかなかながや代表 和田さんからは「弁当提供するかどうか2月に費用面で悩んでいた際、TECRAさんに相談したらすぐに”支援する”との返答があったので、どこよりも先んじてお弁当の提供ができました」とお言葉を頂くことができました。

今後もTECRAは、『よこすかなかながや~こども食堂支援プロジェクト』を継続的に開催することで、こどもたちの経済格差問題に取り組んでまいります。